見積もりとスケジュール


HIQU DESIGNでは、デザイナーが見積もりとスケジュールを担当します。








学生だった頃は、スケジュールも不明瞭なまま始めて締切ギリギリで焦ってしまったり稀に報酬をいただく機会があっても最後にお話しするといった現状でした。でもそれはお互いにストレスでした。




弊社では、最初に見積もりとスケジュールをご提示します。また予算をお伺いすることで最適なご提案をすることができます。お客様と円滑に気持ちよくお仕事をつくり上げるために大切なことで、弊社の利点です。




デザイナーが見積もりもスケジュールも対応するなんて大変じゃないか、と私は最初思ってしまいました。どちらも重要で自分の判断で決めて良いものかと葛藤し、不安もありました。




しかし意図を聞き実際に業務に携わる中で、デザイナーが担当する利点は「自分自身の力量を常に把握するため」だと思えてきました。スケジュールをコントロールすることで自分のスピードに気付けます。お金をいただくことを意識することで「責任」と隣り合わせになり仕事と密接になります。お仕事をする上で「把握」こそ大切であり、把握によって思い入れや愛情も生まれるのです。そうした一連を担当できる。デザインをトータルでブランディングできるのがHIQU DESIGNです。なんでもやりたがりな私にとっては最適でした。




今はアシスタントとして先輩から予算感を学んでいます。先輩は業務中に詳しく、わかりやすく教えてくださいます。その熱が嬉しく、その思いに応えたくて日々の業務に身が入ります!




トータルブランディングできるHIQU DESIGN。不安点はチームで解決します!早く窓口となれる大型新人になるべく!本日もよろしくお願い致します!

カテゴリ diary, HIQU DESIGN blog, staff.

.

INGURA