デザインの自給自足


本日は広報誌に載せる写真を撮りに行ってきました。企画からデザインまで担当していて、現在2号目を目下制作中です。写真を撮るにあたっても、事前の取材で押さえるべきカット点数を決めたり、構図と配置を決めて縦で撮るのか横で撮るのかを検討する等、やるべきことがたくさんありました。








デザインとは決してパソコン上だけで行うものではないと気付けたのは、就活中にHIQU DESIGNと出会ってからでした。




料理は、食材が大事と言いますが、デザインで食材にあたるのが企画はもちろん、写真や原稿が考えられます。写真は既存品を支給されたり、購入することもできますが、構図を決めてカメラマンさんに一から撮っていただく。原稿は社内のコピーライターさんに意図を共有し、書いていただく。そこから携われるのがHIQU DESIGNです。








なんでもやりたがりな私にとって、最高な環境でした。写真は見ること、撮ることが趣味です。文章もSNSを担当させていただいて大好きな業務の1つです。弊社では、見積もりやスケジュールもデザイナーが担当します。




ただいま、デザインの全部に携われるよう必死に修行中です。日々、知らない業務に出会います。まだまだ、HIQU DESIGNの一部しか知り得ていません。




学生時代、企業説明会で友人の誘いがなかったらINGURAのブースに行く予定のなかったわたし。これからHIQU DESIGNの誇れるデザイナーになります!!

カテゴリ diary, HIQU DESIGN blog, staff.

.

INGURA