おさめてほしい。

先日、撮影で山口県萩市へ。


初体験の萩市は我が社誇るQOH(クイーン オブ ホークスファン)である山本氏の地元であります。


歴史的な建造物。
きれいな自然。
おいしいごはん…

とても素晴らしい場所です。

そんな素敵な萩市にスタッフみんなテンションマックス。

野呂さんは風景などの合間に私を撮ってくださったのですが、いい歳なのになんやら恥ずかしくハニカミまくっていました。



撮影も順調に進み、後半に突入。

最後は天然記念物の大きな池で撮影!

池には沢山の魚!!


じゃあエサをあげてる画を撮ろう!


そう言ってもろもろ準備していました。
私はなんとなくiPhoneで山口の素敵な風景の撮影を。



この選択がいけなかった。




写真を撮るため構えた私のiPhoneは、一瞬にして宙を舞いました。

弧を描きました。

私のiPhoneが小さな泡を出しながら池の中に沈んでいきます。







…いやだよ…


なんで…?


私が 大切なiPhoneを 池めがけて放り投げ…






…るわけない!!







私の目の前には全力で飛び去るトンビが!

そして私の手には軽い痛みが!





こんにゃろー!





トンビが

私のiPhoneを

取り去り

池へ

放り投げました。





以上。





…とはならず、浅瀬に落ちたiPhoneを拾い上げ水を拭き取るも
間もなく息をひきとっていました。



その後、再度魚へエサをあげる機会に恵まれ全員でエサやりをしていると次は土器さんが餌食に。

手に持っていたエサ袋目がけてやってきたトンビに手をひっかかれ、ミミズ腫れを負いました。



福岡に帰ってからAppleStoreに行き、どきどきしながら必死で全てを話しました。

全額負担。

その言葉が何度も店員さんから出てきました。

が、しかし。


今回のケースは予期できない域での出来事でしたね…無料交換いたします。





あの瞬間をカメラに。


AppleStoreの店員さんが野呂さんだったなら
私のあの日一番の笑顔を
カメラでおさめてくれただろうか。

(動物大好き!松延)

カテゴリ diary, HIQU DESIGN blog, staff.

.

INGURA